プレゼントのタイミング

印鑑をプレゼントするタイミングについて、考えてみますとやはり、人生の節目節目が良いようで、ちょうど新しい生活が始まるなどで印鑑が必要な場面が増える時が良いタイミングと言えます。例えば、卒業、入学、20歳の誕生日、就職、結婚等です。卒業と言っても子供には必要ないでしょうから、高校以上が良いでしょう。大学等に進んでアルバイトを始める際に通帳を作ることもあるでしょうから、認印、銀行印が良いです。また、大学卒業ならば銀行印は持っているでしょうから、実印がふさわしいでしょう。そして、20歳の誕生日であれば、やはり実印、就職、結婚でも実印が良いでしょうが、実印、銀行印、認印の3点セットも喜ばれるようです。但し、実印は親族から贈るものとされていますので、友人、恋人に贈るのは控えた方が良いです。

このようなタイミングを踏まえ、その節目説目でふさわしいものをプレゼントすれば、喜んでもらえること間違いなしと言えるでしょう。贈られる側になって考えますと、銀行印、認印等は日常生活でよく使いますから、使うたびに贈ってくれた人を思い出すでしょう。例えば、子供であれば、贈ってくれた親の心を思い、新しい生活への意欲が掻き立てられるかもしれません。このように、タイミングを考えての「はんこ」のプレゼントは心と心を結ぶ素敵なコミュニケーションになるのです。

喜ばれるはんこ

プレゼントに喜ばれる「はんこ」についてご紹介いたします。当サイトをご参考にして、お店やインターネットで「はんこ」選びをお楽しみください。実印、銀行員、認印の3種類のものをご紹介いたします。まずは、実印ですが、はんこやさんのサイトを見ますと、3300円からあります。売れ筋はお手頃価格ながらも高級感あふれる漆黒のものでお値段は4400円です。その他に劣化しないチタン実印も人気が高いようです。銀行印は2700円からあり、やはり売れ筋は3700円の漆黒のツヤのものです。そして実印同様、チタンも人気です。又。認印は2200円からでこちらも漆黒のつやのものが売れ筋で3000円でお手頃価格の2200円のものも人気が高いです。

その他に実印、銀行印セット(5780円~)、印鑑3本セット(7380円~)、銀行印認印セット(4780円~)というセットのものも人気が高いです。また、女性に喜ばれる「おしゃれはんこ」というものもあります。可愛らしい四季の花々、動物などをあしらったものでカラフルでおしゃれなはんこです。女性への結婚祝い、出産祝いのプレゼントに喜ばれるようで、この印鑑を銀行印にして子供の通帳を作ると言う女性も多いようです。このように、様々な種類のプレゼント用品がある「はんこ」です。お近くのお店、インターネットなどを見てみますと思わぬ良いものが見つかるかもしれません。プレゼントは心のコミュニケーションですから、一生懸命選んだ人の心は伝わるものです。受け取る人の笑顔を思い浮かべながら、心を込めて選びましょう。

推奨サイト-印鑑・実印・はんこ・通販ショップ・いいはんこやどっとこむ®【公式サイト】

 

プレゼントにはんこを選ぶ

お誕生日、結婚祝い、卒業祝い、入学祝、就職祝いなど、お祝い事は多々あります。その都度、プレゼントとして品物を渡すことも多いかと思いますが、その品として「はんこ」が選ばれることがあります。意外に思われるかもしれませんが、「はんこ」のプレゼントはかなり喜ばれるものです。なぜなら、「はんこ」は必ず日々の生活で使うものですが、良いものが1つはほしいものです。だからと言って自分で作るというほどのものではないなどとお考えの方は多いのではないでしょうか。そんな時、プレゼントで「はんこ」を頂くと嬉しいものです。その「はんこ」は一生、使えるような良いものであれば、なおさらと言えるでしょうし、思い出に残るプレゼントと言っても過言ではありません。当サイトは「はんこ」のプレゼントについて、どのタイミングで送ればよいか、喜ばれる「はんこ」とはどのようなものかについて、詳しくご説明いたしますので、「プレゼントにはんこを」とお考えの皆様はもちろん、ご興味のある皆様、ご参考になさってください。

では、人にプレゼントする「はんこ」とはどのようなものがあるか、ご説明いたします。まずはその相手との関係によってプレゼントする「はんこ」の種類は異なります。(「はんこ」の種類は3種類あり、その内訳は認印、銀行印、実印で、実印は親族が渡すべきもの。)このあたりは踏まえておくことが大事ですし、贈る相手、シチュエーション、印鑑の種類の3点を念頭に「はんこ」を選び、渡すタイミングをよく考えましょう。また相手の気持ちも常に考えてあげられるゆとりを持つと良いです。このような思いやりや気配りが人間関係を円滑に運ぶコツと言えましょう。「はんこ」は人と人をうまくつないでくれる担い手と言えます。